女性の場合、美人かそうでないかは結婚に関しては全く関係がないようです。

これはホンマでっか!?TVで牛窪先生が紹介していた節です。

たしかに美人な女性の方が男性と付き合う確率は高いのですが、こと結婚に関してはそうではないよう。

その理由は何なのでしょうか?

結婚率を上げる要素とは?

複数の結婚紹介所が、ルックスと結婚率の関係について調べてみました。

顔認証システムで魅力度を自動判定し、10段階で評価してみると・・・9~10の評価をされた美人と、1~2点の評価をされた女生の結婚率がほぼ変わらないということがわかったのです。

 

美人だからといって結婚しやすいとは限らないみたいですね。これはつまり、外見に自信のない女性も、美人と同じくらい結婚できるってことでもあります。

 

男性の場合は、はっきりと好条件と結婚率に相関関係があります。

高収入の男性、イケメンの男性、背の高い男性は結婚率が高くなります。

だけど、女性の場合は無関係。背が高くても、背が低くても、婚姻率はほぼ変わらず。

仕事を頑張って高収入になっても、料理が得意になっても、整形をして美人になっても、結婚できる確率が上がるわけではありません。

 

では、女性は結婚するためになに磨けばいいのでしょうか?どんなことを心がければいいのでしょうか?

婚活時代を著した中央大学の先生は「結婚できるかどうかは、結局は運ですね」と仰っているそう。

 

「なに!運なの!??」

その話を聞いた島崎和歌子が叫びました。

 

では、運が悪い人が結婚するにはどうしたらいいのでしょうか?

 

スティーブ・ジョブスを初めてとする、世界的に成功した起業家がなぜ成功したのか?その答えにヒントがありそうです。

いわゆる「人生の成功者」は、才能・努力・運の3つの”どれか”を持っているとされています。

天才的な才能だけで成功する人もいるかもしれませんし、実力がないのに運だけで成功する人もいるかもしれません。もちろん、3つの要素すべてがそろっていて成功している人もいるでしょう。

だけど、この3つの要素よりも大事な成功の秘訣があります。

たとえ、才能、努力、運、すべてを持っていたとしても、それよりも大切な第4の要素を疎かにしていては絶対に成功できません。

 

その一番大切な第四の要素は・・・チャレンジすることです。

 

実力がなくても、プロのスポーツ選手になることはできます。

努力しなくても、世界的な企業のCEOにはなれます。

運が悪くても、その運の悪さを努力でカバーできます。

ですが、チャレンジしていない人は絶対に成功することはできません。

 

これは婚活にも言えるのではないでしょうか。

ルックスが悪くても結婚できます。

収入が低くても結婚している人はたくさんいます。

運が悪くても、結婚できるでしょう。

ですが、チャレンジしていない人は結婚することはできません。

 

たくさんの異性にアプローチして、断られても諦めずに次に行く。そういった繰り返しが、運よりも大切な結婚率を上げる唯一の方法なのではないでしょうか。