ネット上で婚活サイトなどを利用して婚活したいのなら、今すぐにでもフェイスブックのアカウントを作ったほういいです。

フェイスブックをやっている人とやっていない人を比べた場合、フェイスブックをしっかりとやっている人の方がネット婚活では有利です。

なぜなのでしょうか?

多くの婚活サイトがフェイスブックのアカウントを登録して使うことがでますが、それが理由ではありません。

フェイスブックはネット婚活で出会った相手を安心させるための強力なツールになるからです。

 

婚活サイトには本名で登録する必要がありますし、しっかりしたサイトでは身分証の提出も義務付けられています。

とはいえ、本名を不特定多数の人に明かしたくないということであればニックネームで婚活することもできます。

  • 婚活サイトでメッセージのやり取りをする。
  • 実際にデートしていろんな話をする。
  • お互いに気に入ったのならお付き合いを始める。

このすべてを本名を明かさずにニックネームで行うことができます。

ですが結婚を前提として付き合うのなら、当然お相手に本名を明かす必要があります。

 

本名を聞いた相手はどうするか?

恐らく”本名をGoogleで検索”するでしょう。

もちろん、全員ではありませんが。

 

やっぱり出会って間もない異性がどんな人なのかは気になるもの。

そこで密かに気になる異性のフルネームをネット検索したことがある人も多いのではないでしょうか?

もちろん、たとえ本名を検索しても何も出てこない人がほとんどでしょう。会社の役員であったり、過去にニュースになるような事件を起こしていない限りは。

検索結果にはほとんどの場合、同姓同名のフェイスブックアカウントが表示されたりします。

 

ここでもし、自分のフェイスブックアカウントが表示されたとしたら?

そのアカウントがちゃんと運営されていて、友達も適度にいるとしたら?

恐らく相手はあなたをより信頼するでしょう。

 

「婚活で相手にみられる可能性がある」

そう意識して毎日写真をアップしたり、日記を書いたり、いろんな出来事の感想などを書く。

フェイスブックでいい印象を持ってもらえれば、その後のお付き合いも円滑に進む可能性が高まります。

デートを重ねてお互いを知り合う以前の段階で、効果的にアプローチできるってことですね。

好感度を高めるフェイスブック運営のコツ

婚活で出会った相手に自分のフェイスブックを見られたとして、そこで好感度が下がるような内容ではフェイスブックをやる意味がありません。

婚活の成功率を上げるためのフェイスブック運営のコツは2つです。

しっかりと目的を持って更新する

多くのフェイスブックアカウントが、数年前から日記の更新が止まっていたりします。

これでは現在の自分がどんな生活をしているのかを伝えることができません。

基本として、マメに更新する必要があります。

更新する内容もしっかりと考える必要があります。

ただ食べたラーメンの写真や感想だけとか、今日あった嫌なことの愚痴などを書くのはダメ。

 

フェイスブックは普段の自分や、生活、趣味趣向を伝えるツールと割り切って使います。

 

映画を見たことだけでなく、自分の感想もしっかりと書く。

日記でも”自分が思ったこと”をきちんと伝える。

自分の生活スタイルや、日曜日の過ごし方も、魅力的に映るように工夫する。

自分の顔写真が写った画像もしっかりとアップする。

 

そうすれば、名前検索でやってきたお相手も安心するでしょう。

友達を増やす

フェイスブックで繋がっている友達の数が多ければ多いほど、その人の信頼度は上がります。

友達が10人の人よりも、友達が100人いた方がいいということですね。

ちなみにフェイスブックのアカウントで婚活サイトに登録する場合、最低でも友達が10人以上いないと利用することができません。

友達が少なすぎると、アカウントの信頼度も下がってしまうんですね。

 

友達を増やすには、大きく2通りの方法があります。

ひとつは、リアルな友達と繋がること。

学生時代の友達や、家族、親戚、仕事先の同僚など、「知り合いかも?」とフェイスブックがオススメしてくれるので、気軽に繋がってしまいましょう。

もうひとつは、「友達募集アカウント」と繋がる方法です。

フェイスブックで「友達募集」と検索すると、いろんなコミュニティが表示されるので、適当に登録すれば友達を増やすことができます。

 

これらを併用してフェイスブックの更新を続ければ、数カ月で友達を100人以上に増やすことも可能です。

フェイスブックは利用期間が長ければ長いほど、友達が多ければ多いほど、信頼度が増します。

しっかりと運営されたフェイスブックアカウントは、ネット婚活の強力な武器になるでしょう。

フェイスブックをやっていると婚活していることが友達にバレない?

フェイスブックアカウントを使って婚活をするときに気になるのが、「友達や家族に婚活しているのバレない??」ってこと。

フェイスブックアカウントを利用する婚活サイトでは、友達として繋がりがある場合、婚活サイト内では表示されないようになっています。

偶然友達同士で同じ婚活サイトを使っていたとしても、その婚活サイト内ではお互いに知り合うことはできませんし、婚活がバレることもないというわけですね。

ただし、フェイスブックで友達になっていない人や、フェイスブックを使っていない友達がいたとして、その友達が婚活サイトを使い始めたらお互いに婚活していることがバレる可能性はあります。

 

フェイスブックを通して婚活がバレることはありませんが、ネット婚活では不特定多数の異性に自分のプロフィールを公開することになるので注意が必要ですね。

ネット婚活でフェイスブックを今すぐ始めた方がいい理由

ネット婚活で結婚したいならフェイスブックを今すぐ始めた方がいい理由は、「本名検索で信頼度をアップさせるため」です。

まだ知り合って間もない異性の名前をgoogleで検索した時、何も出てこないよりも、フェイスブックのアカウントが出てきた方が安心しますよね。

そのフェイスブックの内容も、人生を楽しんでいるような内容であったり、しっかりと仕事をしている内容であったり、性格の良さがにじみ出るような内容であれば、好感度もアップします。

 

婚活が終わって無事に結婚出来たら、フェイスブックのアカウントを消しちゃってもいいでしょう。

フェイスブック運営をしっかりと続けることは、結婚の成功率を上げる確実な方法のひとつなのではないでしょうか。