婚活サイトでは「いいね!」を送ったり貰ったりすることで、お相手とのコミュニケーションが始まります。

積極的に好みの異性を探して「いいね!」を送りまくるのもいいですが、「いいね!」を貰うことも良い出会いのきっかけとなるでしょう。

自分に「いいね!」を送ってくれるということは、自分の写真やプロフィールなどを呼んでくれて、しかも興味を持ってくれたということなのですから。

ここでは男性でも女性でも使える、簡単な工夫で「いいね!」を貰う数を4倍にする方法を紹介します。

婚活サイトで「いいね!」を貰う数を4倍以上にする方法

婚活サイトでコミュニケーションのきっかけとなる「いいね」を貰う数を爆発的に増やす方法、

それは写真の登録枚数を増やすことです。

効果は約4倍!男性も写真の登録枚数が多いほうが女性からアプローチされやすい
・メイン写真のみ登録している男性の累計平均いいね数は11.3回で、女性の累計平均いいね数は43.8回
・サブ写真も登録している男性の累計平均いいね数は47.4回で、女性の累計平均いいね数は164.0回
・サブ写真を登録するといいね数が男性で4.2倍、女性で3.7倍まで増加

参照元:http://www.recruit-mp.co.jp/news/release/2017/0531_3216.html

株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営しているゼクシィ縁結びのユーザーの行動やデータを解析したところ、写真をたくさん登録している方がアプローチされやすことがわかりました。

メイン写真のみ登録 サブ写真も登録している
男性の平均いいね数 11.3回 47.4回
女性の平均いいね数 43.8回 164回

男性も女性も、メイン写真しか登録していない方は「いいね」を貰いにくいという状況が浮き彫りになりました。

それに対して、たくさん写真を登録してる方は平均で約4倍も「いいね」を貰う数が多い!

 

この調査結果は、婚活サイトでのプロフィール写真の大切さを表しています。

 

プロフィール写真が1枚しかないと、たとえその写真が凄くよく撮れていたとしても「ホントはイマイチなのかも…」と思われちゃう可能性が高くなります。

なんとなく、写真が少なければ少ないほど、相手に対して不安感や不信感を感じやすい。

 

それとは逆に写真が多く登録してあればあるほど、写真からその人の人となりがにじみ出てきますし、無意識に好感が持てるようになります。

プロフィールを見ている相手に安心感や信頼感を与えることができるでしょう。

 

趣味に興じている写真や、旅行の時の写真、何かを楽しんでいる笑顔、そんな写真は自分の絶好のアピールになるんですね。

どれだけしっかりと魅力的な自己紹介を書くよりも、仕事や趣味をアピールするよりも、「笑顔の写真がたくさん登録してある」ほうが遥かにアプローチされやすいということがわかります。

 

自分の外見に自信がなかったとしても大丈夫。

メイン写真だけで婚活して、実際に会った時にガッカリされるより遥かにマシです。

どんな写真でもいいから、プロフィール写真を充実させることは、婚活を成功させるための近道なんですね。