今回は専任のコンシェルジュが付く結婚相談所を利用した30代の男性の体験談です。

高い利用料を払ったにもかかわらず、素敵なお相手と出会えなかった憤りがヒシヒシと伝わる体験談になっています。

どうして、男性は理想のお相手と出会えなかったのでしょうか?

結婚相手の条件を譲歩しまくればお見合い相手を紹介してくれましたが・・・

私が30歳の時に利用した結婚相談所は、入会すると専任のコンシェルジュが付いてくれました。そのコンシェルジュはカウンセリングや面談を繰り返して、理想の結婚相手の条件や結婚に対する考え方にあった相手を紹介してくれます。紹介してくれたお相手とお見合いして、理想の結婚相手を見つける、そんなサービスが売りの結婚相談所でした。

私はどうしても外せない相手の条件で、「バツイチがダメ」と「肥満の女性とは結婚したくない」という2つがありました。この2つの条件以外は、かなり譲歩してました。

その結婚相談所を利用し始めて1ヶ月経っても相手の紹介を全くしてくれなかったので、専任のコンシェルジュに何故紹介してくれないのか相談したら、「バツイチがダメという条件が厳しいので対象の女性は見つかりませんでした」と言われました。そして、その条件を取り下げるようにしつこく説得されました。

専任のコンシェルジュの余りにしつこさに折れて、「じゃあバツ2はダメだけど、バツイチまではいいです」と伝えると、満面の笑顔で用意していた10人ぐらいの女性のプロフィールを見せて紹介されました。

専任のコンシェルジュからしきりと、「多少ぽっちゃりですが、みんな可愛い女性です」と言われながら写真を見せられたんですが、どの女性もぽっちゃり体型というより、一言で言えば信じられないほどデブでした。

「これはないよ」と専任のコンシェルジュに伝えると、その中で痩せ目のデブの女性を選び、「会ったら気に入るかもしれないので、取り敢えずお見合いしませんか。」と猛プッシュされて、根負けしてお見合いしました。

結果として、外見だけでなく性格も合わず、お見合いは全く上手くいきませんでした。

 

その結婚相談所を1年近く利用しましたが、同じように理想の結婚相手じゃない相手を何人も紹介されて、その都度高額のお見合い料を払わされました。

その結果1年間で入会金と会費とお見合いなどに掛かった諸経費を合わせて60万円近い利用料金を溝に捨てる事になりました。

今振り返ると、その結婚相談所は結婚相手の条件を譲歩しまくればお見合い相手を紹介してくれましたが、お見合いの都度に料金が掛かって利用料金が高額なっていいことなし。結局、コンシェルジュは役に立たず、理想の結婚相手にも出会えませんでした。

結婚相談所の体験談まとめ

どの女性もぽっちゃり体型というより、一言で言えば信じられないほどデブでした。

その中で痩せ目のデブの女性を選び、「会ったら気に入るかもしれないので、取り敢えずお見合いしませんか。」と猛プッシュされて、根負けしてお見合いしました。

理想の結婚相手じゃない相手を何人も紹介されて、その都度高額のお見合い料を払わされました

 

なんというか、結婚相談所やコンシェルジュに対する激しい怒りが滲みでた文章ですね。それにしても女性に対して失礼な感じがしますが、60万近い利用料金を支払った挙句、なんの成果もなかったとしたらその怒りももっともな気がします。

結婚相談所というのは、とにかく利用料金が高いというデメリットがあります。

その分、結婚相手を真剣に探している利用者が多いという見方もでき、結婚までの近道ではあると思います。ですが、この男性についたコンシェルジュはあまり親身になって対応してくれていなかったようですね。

高額の利用料金が必要な結婚相談所は、評判が良くて利用者の多いところを使うのが結婚への近道でしょう。もし利用してみて自分と合っていないと感じたら、何十万も支払う前にサッサと別の結婚相談所に移ってしまうのも良いのではないでしょうか。

 

*さまざまな結婚相談所がありますが、今一番利用者が多く、サービスが充実しているのは楽天オーネットです。テレビのCMも放送されていて、利用者も増えています。

下記のサイトで、無料で「結婚力診断」ができるので、やってみてはいかがでしょうか。