自分が結婚に向いているタイプなのか、それとも結婚に向いていないタイプなのか、簡単に判断する方法を紹介します。

まずは目をつぶってキスのポーズをしてください。

正確に判明するためにも、キスをしているところを横から写真で撮って起きましょう。自分じゃなかなか難しいと思うので、誰かに撮ってもらうのも良いかもしれませんね。

 

そのキスの形で、結婚に向いているかを判断します。

①上唇が前に出ている。

②上唇と下唇が同じくらい。

③下唇が前に出ている。

どれが一番結婚に向いている女性なのでしょうか?

キスのポーズで自己判断する方法

キスのときに上唇の方が前に出ている人は、「おしみなく愛を与えるタイプ」です。

結婚に向いている性格を持ってるといっていいでしょう。

 

キスのときに上下の唇が同じくらい出ている人は「愛した分だけ愛されたいタイプ」です。

バランスのとれた愛し方ができます。

 

キスのときに下唇が前に出ている人は、「愛されたいタイプ」です。

愛されたいという思いが強すぎて、わがままな部分が出てしまいがち。

その結果、結婚生活が上手くいかなくなってしまう可能性が高くなります。

 

 

心理学的に見ると、下唇が前に出ている状態というのは欲求不満を感じていたり、何かが欲しいと思っているとき。

上唇が出ている状態というのは、何かを我慢しているときであったり、自制心が発揮されているときです。

 

下唇が前に出ていると、我慢が出来ない性格、貰うことが当然と思っている性格、ただ愛されたいという性格であり、結婚が長続きしない「結婚に向かないタイプ」というわけですね。

診断の結果はどうだったでしょうか?

結婚生活が上手くいくためにも、愛をもらうよりも愛を与える性格になるよう心がけましょう!!