結婚相手を探すために、はじめて婚活パーティーに行ってみた20代の女性。

彼女が婚活パーティーで出会った男性に持った印象は、かなりサイアクなものだったようです。

彼女の婚活パーティーの体験談と、そこからわかる婚活パーティーのメリット・デメリットを紹介します。

正直言って見た目で惹かれる人は一人もいなかったです。

婚活パーティーは、結婚したい意思のある人たちがパートナーを求めているパーティーです。

もしそこでいい相手が見つかれば、すぐに結婚を前提としてお付き合いをはじめることができます。結婚相談所や婚活サイトと比べてもスピーディーで、結婚への近道とも言えます。

私は「結婚に積極的な男性」に出会うために婚活パーティーに初めて参加してみたわけですが、正直言って見た目で惹かれる人は一人もいなかったです。

結婚は見た目だけではなく、性格やフィーリングが大事だと思っているので、いろんな男性と話してみましたが、気の合う人はいなかったし、どうしてこの男性たちが結婚できずにいるのかわかったくらい、どこか欠陥がある人たちばかりでした。

一方的に自分の望みを言ってくる人や、ぜんぜん会話が成立しない人など、たくさんの男性がいましたが、正直、結婚相手はここでは見つからないな・・・と感じました。

 

利用料金は男性に比べれば安いものの、お金を払ってまで参加する婚活パーティーではないなと思い、二度と参加しないと思いました。

婚活パーティーは「結婚できない人たちが結婚したくて参加をしているパーティー」ような気がして、参加する価値がないという感想を持ちました。ただ、いろんな考えを持った人や、普段話すことのないような人たちと話すことができたのは、メリットとして捉えてもいいかもしれません。

今後の異性との出会った時に参考になりそうだと思ったし、女子会で話のネタにもなりそうだと感じました。

結婚は、自分がしたくてできるものではないし、結婚に焦っている人は表情や態度に出ます。それは相手にとって重圧に感じるし、ひいてしまいます。結婚をしたいのは山々ですが、最高のパートナーを見つけるには、自然に出会い、自然に惹かれあい、自然と結婚をするのがいいと思いました。

なので、婚活パーティーで出会いやパートナーを見つけるのではなく、カルチャークラブ、スポーツクラブなどに参加をして、そこで気の合う人と出会ったりするのが一番スムーズでいいのではないかと思いました。

婚活パーティーの体験談まとめ

では、彼女の体験談からわかることをまとめてみましょう。

  • 婚活パーティーに参加している男性は見た目が悪い
  • 気の合う人はおらず、欠陥のある人たちばかり
  • 利用料金は女性の方が安い
  • 普段話すことのできない人たちと話すことができる
  • 女子会の話のネタになる

なかなか辛辣な意見です。男性側からすれば「こんな女はこっちだって嫌だ!!」なんて思われるかもしれませんね。

すべての婚活パーティーがそうとは限りませんが、男性も女性も含めてさまざな価値観を持った人たちがごちゃ混ぜで集められるパーティーなので、合わない人はとことん合わないのでしょう。

この体験談を語ってくれた女性は、もう二度と婚活パーティーには参加しないと決意し、結婚相手を探すためにカルチャークラブやスポーツクラブに参加するようです。

 

でも、カルチャークラブで偶然好みの男性と出会って、少しずつ話すようになって、デートをして、付き合って・・・と考えると、結婚までは何年もかかりそうです。

おすすめは婚活サイトに登録してお相手を探す方法です。

婚活サイトに登録してある男性のプロフィールを吟味しながら、自分に合いそうな人を探せば、婚活パーティーのような嫌な思いはしないで済んだかもしれません。婚活サイトは利用料金も安くて手軽に使えますが、自分から積極的に動かないと良い相手と巡り合えないというデメリットもあります。

婚活といっても本当にいろんな方法があるので、自分に合った無理のない方法を探すのが一番ですね。