私は婚活サイトを通じて現在の妻と一緒になれました。

婚活を始めたときの年齢としては30歳を過ぎてからになります。始めた当初はマッチングアプリを使用していたのですが、より真剣に結婚相手を探すために途中から婚活サイトのみを使用しました。そこで、数人の女性と知り合い、現在の妻と出会ったのです。

婚活サイトを利用し、4人目に出会った女性と結婚

婚活サイトを利用して何人かの女性と連絡を取るようになりましたが、実際に会った女性は4人となります。

最初に会った方と2人目は長続きせず、お互いに連絡を取らなくなってしまい、自然消滅をしてしまいました。

3人目の方とは3ヶ月ほどお付き合いをすることになったのですが、結婚までには至りませんでした。

4人目の方はお付き合いが上手くいき、現在の妻となりました。

 

年齢は私よりも5つほど下になります。年下女性ということもあり、こちらがリードしたほうが良いかなと思っていたのですが、彼女はハキハキと物事を決めるタイプで、しっかりと自分というものを持っていたため、私のほうがリードされていることが多かったです。

喧嘩をしてしまうこともありましたが、一年くらいお付き合いをして真剣に彼女と結婚をしたいと思うようになっていきました。もうすぐクリスマスだったので、その日にプロポーズをし、現在に至ります。

成婚まで至った秘訣

婚活の成功の秘訣としては、まずサイトに登録をした時にプロフィールを充実させることになります。

私の場合はプロフィールをそこまで重要視しておらず、適当に記入して乗せていたのですが、女性からのメッセージがほとんど来なかったことを覚えています。

婚活サイトを利用している友達に聞いてみると、プロフィールの重要性と、好印象となる文章の書き方なども教えてくれたため、プロフィールを改善することができました。そこから徐々に女性からメッセージが届くようになり、たくさんの女性とメッセージを行っていきました。

 

メッセージとしては、相手に合わせてこちらからも面白いメッセージを送ることで長続きさせることができます。積極的にメッセージを送ってくれる女性の方とのやり取りは楽ですが、メッセージをあまりくれない方だと、やり取りを続けやすくするための内容をいくつかストックしておき、やり取りが止まってしまいそうな時には考えていた内容の文章を送るようにしていました。

 

実際に会った後も、LINEやメールでやり取りをしますが、会わなくなってしまうとやり取りも少なくなってきてしまい、最終的にはお互いに連絡を取らなくなってしまいます。婚活サイトで出会った1人目~3人目の女性も、自然と連絡を取らなくなり、付き合いがなくなっていきました。

4人目の女性は今までの失敗から、頻繁に連絡を取りつつも、週に1回はできるだけ会うことを心がけるようにしていました。そのおかげか、お付き合いを1年間続けることができました。

最終的にネット婚活で結婚までできたのも、積極的に連絡を取り合いながら、メールだけではなく時間を見つけてはデートを重ねたことにあると思います。

まとめ

婚活サイトはたくさんの異性と出会うことができますが、逆に出会いが多すぎて判断に困ってしまうこともあります。

「もっといい人がいるかも?」と高望みせずに、気の合いそうな異性と付き合うのが大切です。何人も出会いと別れを繰り返すのはお勧めできません。

そんな中にあって、4人目に出会った女性と結婚できたというのは、ちょうど良いような気がしますね。

今回紹介したクチコミの男性は、「プロフィールを充実さること」そして「メールだけでなくデートを重ねること」がネット婚活で結婚する秘訣と仰っています。

よいプロフィールは出会いのチャンスを増やしますし、その中から付き合いが長続きするように工夫すれば、自然と結婚率も上がるのではないでしょうか。