婚活サイトで素敵な出会いを見つけるには、プロフィールの写真や内容に興味を持った異性がいたら、積極的にメッセージを送るのが大切です。

男性はもちろん、女性も、せっかくネットで婚活をしているのですから、気になる男性には積極的にアプローチするべきです。街角でナンパするわけではないので、気軽にコミュニケーションを楽しみましょう。

 

でも、メッセージを送ってみたものの、返信が遅かったり、期間が空いたりするとやきもきしますね。

婚活サイト利用者同士のメッセージのやり取りの頻度は、どれくらいがいいのでしょう。

1日に2~3回くらい?

それとも、仕事があるのだから、数日に1回くらいのやり取りがいいのでしょうか?

婚活サイトのメッセージ頻度

お互いに仕事をしている大人の男女であれば、1日中メッセージのやり取りをすることは不可能です。

そう考えると、1日に1往復のやり取りが一般的でしょう。

婚活サイトを利用してお相手を探している場合、同時に複数の異性とやり取りをしているのは当然です。

だとしたら、ひとりの異性とずっとやり取りをし続けるわけにはいきません。1日1往復が、複数の異性とやり取りをするのに最適なメッセージ頻度だと思います。

 

逆に言えば、メッセージの返信が早く、1日の間でやり取りがずっと続くようであれば、他の異性とのやり取りをしておらず、自分に興味があるとみていいのではないでしょうか。

返信は最低でも1日1回!

お相手からメッセージが届いた場合、最低でも1日(24時間)以内に返信しましょう。

返信に2日もかかってしまうと、「自分は本命じゃないのかなぁ」と思われ、かなり印象が悪くなります。

 

特に自分が気になっているお相手であれば、優先的に返信をしましょう。

もちろん、仕事が忙しい人もいるので、メッセージのペースは相手に合わせるのが基本ですが…もし相手が2日に1度のペースで返信してきたとしても、自分は1日以内に送っておくのが基本です。

メッセージ返信の心理作戦

メッセージ返信の時間は、それだけである種の心理的な印象を与えることができますし、相手の心理状況を想像することもできます。

 

  • メッセージの返信が早い→自分に興味を持っている。
  • メッセージの返信が早すぎる→暇なのかな?
  • メッセージの返信がだんだん早くなる→自分に興味を持ってきてくれている
  • メッセージの返信が遅い→仕事が忙しい。自分に興味がない。
  • メッセージの返信がだんだん遅くなる→自分に興味がなくなってきている。
  • メッセージの返信が来なくなる→他の利用者とイイ感じになっている。
  • メッセージの返信が昼間→昼に仕事をしていないか、無職と思われる。
  • メッセージの返信が夜→いま仕事が終わったのかな、と思われる。

これはあくまでのひとつの”例”にすぎませんが、このような印象を使った”駆け引き”も、ネット婚活の重要なポイントかもしれませんね。

 

ともあれ、基本はやはり相手への気遣いです。

これがきちんとできていて、誠実な内容のメッセージであれば、メッセージ頻度などはあまり気にすることはないのではないでしょうか。