学生時代は男子校ばかりで、まったく女性と出会いがなかった男性。一流企業に就職するもののいい出会いはなく…。

そんな彼が、ネット婚活を通じて女性と出会った体験談と失敗談を紹介します。

一流企業に就職できてよい女性とも付き合えると思ったけれど…

私は中学、高校と、私立の男子高校に通っていました。そのため学校には女子がいなく、学校で恋愛に発展することはあり得ませんでした。

中学、高校と運動部に所属したので、毎日夜暗くなるまで練習に励み、全く女性と知り合う機会はありませんでした。

そして私は大学に進学しました。大学では共学を選んだので、これで私も女性とつきあえるだろうと楽しみにしていました。しかし良い女性の友人はできるものの、全く交際に発展する気配はなく、そのまま大学卒業を迎えてしまいました。

そして私は一流企業に就職しました。これで私も女性とお付き合いができると思っていましたが、思いのほか仕事が忙しく、女性と出会える機会はあまりありませんでした。

一度、社内恋愛をしたことがあったのですが、上司にばれてしまいました。特に社内恋愛が禁止されていたわけではありませんが、いろいろな人にからかわれ、私も女性も付き合いにくくなり、そのまま自然消滅をしてしまいました。

女性無料の婚活サイトで大失敗

そして私も30歳を過ぎました。私は一人暮らしをしているのですが、実家の母親から何度も結婚はしないのかと連絡が来ます。

私も結婚願望もあったので、そろそろ本格的に相手を見つけなければ結婚できなくなってしまうと焦りました。

そこで私は、婚活サイトを利用してみることにしたのです。

私が最初に使った婚活サイトは、男性は月額制の料金システムで、女性は無料のところでした。私がこのサイトを選んだ理由は、女性無料だからこそ、多くの女性が集まるのではないかと思ったからです。しかし私が最初に利用した婚活サイトでの活動は、失敗に終わりました。

女性は無料であるため、それほど結婚願望がなくても登録している人が多く、ほとんど実際に会うことはなく、さらに会ったとしても食事をおごって終わりというパターンがほとんどでした。

 

そこで私は次に女性も有料の婚活サイトを利用することにしました。

すると女性も有料であることから、しっかりと結婚願望のある女性が多く集まっていました。

私は気になる相手にメッセージを送りましたが、ほとんどが返事さえももらえませんでした。それでもめげずにメッセージを送っていると、ある日ひとりの女性から返事が返ってきました。

その女性と毎日たわいもない話を続けた結果、実際に会うことになりました。会って話をすると、とても盛り上がりました。

その後、何度か食事をして、結婚を前提に交際を申し込んだところ、よい返事をもらいました。

まだ結婚までは進んでいませんが、2人で結婚に向けての話も続けています。

 

私がネット婚活で素敵な女性と巡り合えることができたのは、男女共に有料の婚活サイトを利用したからだと思います。

まとめ

女性と縁がないままに30代になってしまった男性の、ネット婚活体験談でした。

この男性がよいお相手と巡り合えた理由はたったひとつ「失敗してもめげずにチャレンジし続けたこと」ではないでしょうか。

 

最初に女性無料の婚活サイトを利用して、女性に食事を奢らされるだけ奢らされてで失敗。

男女とも有料の婚活サイトを利用してメッセージを送っても、中々が返信が来ない。

それでもメッセージを送り続けたからこそ、話の合う女性と巡り合えたんですね。

 

長い事婚活を続けていると、良い相手になかなか出会えずに気持ちが落ち込むこともあります。ですが諦めずに活動を続けていれば、自分に合った相手が見つかる、あるいは誰かが自分を見つけてくれるのではないでしょうか。