さっそくクイズです。

婚活サイトを通じて結婚できる確率はどれくらいなのでしょうか??

 

A:80%以上

B:40~60%

C:10~30%

D:5%以下

 

「80%以上も結婚できるわけないよ!」と思っちゃいますし、「結婚までたどり着くのって難しいし、5%以下もありえるよな」とも思います。

「5%以下だったら婚活サイトを利用する人、いないでしょ!」と感じる方もいるでしょう。

実際はどうなのでしょうか。

この答えは後述します。

 

一昔前は「親が持ってきたお見合い話」や「職場結婚」「友人・知人の紹介」などが結婚へのきっかけとして多数を占めていました。

ですが、近年では婚活サービスを利用した結婚がとても増えています。

結婚した人を調べると、4人に1人は婚活サービスを一度は利用したことがあるとか。

 

婚活サービスは、結婚相談所・婚活パーティー・婚活サイトなどの、結婚したい男女の出会いを演出するサービス全体を指します。

 

これらの婚活サービスのうち、一番結婚できる確率の高いサービスは何なのでしょうか?

婚活サイトに登録して結婚できる確率はどれくらいなのでしょうか?

婚活サイトの成婚率は??

まずは、最初の質問の回答を。

「婚活サイトを通じて結婚できる確率はどれくらいなのでしょうか?」の答えはCの10~30%になります。

10~30%と聞くと「なんだか確率が低いなぁ」と感じるかもしれませんが、実際はそんなことはありません。

たとえば婚活サイトを利用している100人のうち、10~30人がちゃんと結婚できるとしたら、これってけっこう高確率ですよね。

ちなみに婚活サイト・アプリを通じた結婚率は2015年が15.1%、2016年には17.2%となり、2017年には22.2%と年々上がってきてます。

 

参考にしたのは、ブライダル総研が発表している「婚活実態調査」という資料。

 

2016年の婚活実態調査は20歳~49歳の男女5万サンプルをもとに計算したものです。

まず、2016年に婚活サービスを通して結婚した人は全体の8.3%でした。

 

2013年~2015年に結婚した人で、婚活サービスを一度でも利用した経験のある割合は27.6%と、4人に1人は婚活サービスを利用したことがあることがわかりました。

今の世の中、婚活を始めようと思ったら、婚活サービスを使うのは当たり前になっているんですね。

確かに、「友達の紹介」や「親が持ってきた見合い話」なんかよりも、確実で現実的に婚活ができるでしょう。

 

では、肝心の婚活サイトでの成婚率を紹介します。

  • 婚活サイト・アプリを通じて結婚できた割合…15.1%
  • 結婚相談所を通じて結婚できた割合…17.0%
  • 婚活パーティ・イベントを通じて結婚できた割合…12.0%
  • 恋活サイト・アプリを通じて結婚できた割合…8.4%

このような結果になりました。

 

一番成婚率が高かった婚活サービスは、結婚相談所でした。

個人個人に合わせて丁寧に対応してくれて、結婚までのアドバイスもしてくれるのが、結婚相談所の成婚率が良い理由でしょう。

そのかわり、利用料が高額になっています。

 

婚活サイト・アプリは15.1%という結果になりました。

結婚相談所と比べると、2%ほど成婚率は下がりますが、利用料金は結婚相談所と比べても格安で、10分の1以下のところもあります。

最近の婚活サイトは、無料登録でもある程度使えますし、結婚相談所と比べて利用者が圧倒的に多いです。

結婚までのきめ細かなサービスは結婚相談所に劣りますが、自分のペースで活動できますし、出会いのチャンスも多いでしょう。

 

婚活パーティーやイベントを通じて結婚できた割合は12.0%と、婚活サイトよりも3%ほど低い結果に。

自分の外見やコミュニケーション能力に自信があるのならオススメですが、いろんなお相手を比較したり、自分のペースで婚活をしたい場合は婚活サイトの方が良さそうです。

 

恋人を探すための「恋活サイト」でも結婚に至ったカップルはいますが、それはあくまでも出会いのきっかけにすぎません。

もし結婚を目標に活動するのなら、同じ結婚という目標を持った人たちがたくさん登録している婚活サイトを利用するのがいいでしょう。

2019年最新版!利用者数が多くて無料の婚活サイト・アプリのランキング!

2018年に発表された婚活実態調査の内容

ブライダル総研が2018年の婚活実態調査を発表したので、その内容も簡単に紹介します。

  • 2017年に結婚したカップルのうち、婚活サービスを利用した割合は10.4%
  • 中でも「婚活サイト・アプリ」を通じて結婚した割合は過去最高
  • 婚活サービスを1度でも利用したことのある人に限定すると、婚活サービスで結婚した人の割合は38.1%となり、他の婚活に比べて成婚率が高いことがわかった。

(婚活サービス:結婚相談所、婚活サイト・アプリ、恋活サイト・アプリ、婚活パーティの4サービス)

 

以上の結果から、全体として婚活サイトの利用者が増えているということがわかります。

婚活サイトを通して結婚相手を探すということが、ますます”当たり前”の時代になってきていることが伺えますね。

 

婚活サイト・アプリを通じた結婚率も年々上昇を続けています。

先ほど紹介した2016年の婚活サイト・アプリを通じた結婚率は15.1%でしたが、2016年には17.2%となり、2017年には22.2%となっています。

 

「知人に紹介を依頼」による結婚率が23.1%と一番高かったのですが、「婚活サイト・アプリ」の22.2%はそれに次ぐ2番目に確率の高い婚活方法となりました。

データ参照:ブライダル総研の婚活実態調査2018

ネット婚活で結婚できる確率まとめ

「婚活サービスを1度でも利用したことのある人に限定すると、婚活サービスで結婚した人の割合は38.1%」

この事実から、ネット婚活を通じて結婚できる確率は年々上がってきているようです。

 

婚活サイトを使うことが当たり前になってきて、それに伴い利用者も増えてきているのかもしれません。

婚活サイトの利用者が増えるということは、いろんな出会いが広がるということ。

”自分と相性の良い相手”を見つけられる確率も高くなるのではないでしょうか。

 

2016年、そして2018年に発表された統計をまとめると、婚活サービスを利用することで結婚に至る可能性が高くなるということがわかりました。

4つの婚活サービスの特徴をまとめるとこんな感じになります。

  • 結婚相談所:お金に余裕があるのならオススメ。専門家が親身に相談に乗ってくれる。
  • ネット婚活:相手を条件で検索・比較したり、自分のペースで婚活したいのならオススメ
  • 婚活パーティー:見た目やコミュニケーション能力に自信があるのならオススメ
  • 恋活サイト:まずは恋人を見つけて「恋愛結婚」を目指すならオススメ

と、こんな感じになるでしょう。

それぞれにメリット、デメリットがありますが、総じて婚活サービスは結婚の近道といえます。

とくに職場や生活範囲内で出会いのない人、知り合いや友人からの紹介が期待できない人にとっては、もっとも確率の高い方法ですね。

 

この4つの婚活サービスの中でも「婚活サイト」は、得られるメリットや費用、デメリットを総合的に考えて、婚活の方法として最もオススメできると思います。

ネット婚活で成婚率を上げるコツ

さまざまなデータをもとに考えると、ネットで婚活することが「友達に紹介してもらう」の次に有効で確率の高い方法であることがわかりました。

では次に、ネット婚活から出会って結婚する確率を少しでも上げる”コツ”を紹介します。

プロフィールの内容をしっかりと考える

ネット婚活ではプロフィールの内容が命!!

自分の性格や趣味などを異性にアピールする、とっても大切なポイントです。

プロフィールの書き方やポイントについては、下記の記事を参考にしてみてください。

魅力的なプロフィール写真

次に大切なのが登録するプロフィール写真です。

婚活サイトで「いいね!」を貰う数を4倍以上にする方法」の記事でも紹介しましたが、プロフィール写真がたった1枚だけの人と、何枚も登録している人では、異性からのアプローチ数が4倍以上違ってきます。

自分の外見に自信がないからといって、プロフィール写真の登録が1枚だけというのは絶対に損!

最低でも3枚以上、プロフィール写真を登録しましょう。

そうすれば婚活サイトでの出会いが広がりますし、結婚できる確率を高くなると思います。

  • 人気の婚活サイト・婚活アプリに登録する
  • プロフィール写真を最低3枚登録する

この2つを実践すれば、最低限の準備は完了です。

たったこれだけで、マイナーな婚活サイトを使っている人や、プロフィール写真を1枚しか登録していない人に比べて、格段に結婚する確率が上がっているでしょう。

フェイスブックを始める

以外かもしれませんが、フェイスブックを運営していると、結婚の確率が少しだけ上がる可能性があります。

詳しくは下記の記事で説明していますが、簡単に言えばフェイスブックはネット上での信頼を獲得するための有効な方法のひとつだからです。

フェイスブックを上手に使えば、自分の人となりも魅力的に伝えることが可能です。

まだフェイスブックを始めていない人は、ネット婚活と同時に初めて見るのがいいですね。

人気のある婚活サイトを使う

ネット婚活をする場合、まず最初に婚活サイトや婚活アプリに登録する必要があるわけですが、その際に利用者が多くて人気のある婚活サイトを選ぶのが重要になってきます。

中には出来たばかりでまだまだ会員数が少ない、小規模の婚活サイトもあります。

そういった場所では出会いのチャンスも狭まりますし、効率も悪い。

ですが利用者が多ければ多いほど、自分に興味を持ってくれる異性がいる可能性も高まりますし、出会いの幅も広がります。

ネット婚活をするのなら、人気の婚活サイトを利用するのが最も大切ですね。

初心者にもオススメできる人気の婚活サイトについてはこちらの記事でまとめてあります。

利用者数が多くて無料の婚活サイト・アプリのランキング!

 

婚活サイトに登録したら、同じ趣味の人を検索してみたり、同じ出身地の人を探してみたり、自分のペースで活動してみてください。

婚活はあまり根詰めてやると失敗してしまうもの。

気軽に、楽しみながら、異性との出会いを楽しむことも結婚の確率を上げるコツですね。