ゼクシィはリクルート・グループが創刊している結婚情報誌ですが、雑誌の刊行以外にも結婚や出会いに関するサービスを総合的に提供しています。

「ゼクシィ縁結び」や「ゼクシィ恋結び」もゼクシィが展開しているサービスのひとつです。

どちらもネットを利用して手軽に出会いを探せるという点は共通していますが、それぞれに特徴が違います。

今回は、ゼクシ縁結びとゼクシィ恋結びの違いについて紹介します。

ゼクシ縁結びとゼクシィ恋結びの違い

では、それぞれのサービスの違いを順に紹介します。

①利用者の目的

ゼクシィ恋結び:恋人を探す。

ゼクシィ縁結び:結婚相手を探す。

②サービス利用者の年齢層

ゼクシィ恋結び:利用者の4人に3人が20代

ゼクシィ縁結び:20代~シニア世代まで、幅広い層が利用している。

③有料プランの費用

ゼクシィ恋結び

女性は無料で利用可

男性は1,980円/月

ゼクシィ縁結び

男女ともに同額。

  • 1カ月プラン: 4,298円(税込)/月
  • 3カ月プラン: 3,888円(税込)/月 (一括 11,664円)
  • 6カ月プラン: 3,564円(税込)/月 (一括 21,384円)
  • 12カ月プラン: 2,592円(税込)/月 (一括 31,104円)

④サービスの内容

ゼクシィ縁結びもゼクシィ恋結びも、同じ運営会社なので、そのサービス内容も似ています。

  • お相手のプロフィールや写真を確認する。
  • 条件を指定してお相手を検索するシステムが利用できる。
  • メッセージ付の「いいね!」を送り、マッチングした人だけにメッセージが送れる。

どちらも年齢確認のために免許証などの身分証を提示する必要があるので、匿名の出会い系サイトよりも遥かに安全に利用できるでしょう。

ゼクシィ恋結びよりもゼクシィ縁結びの方が、お見合いコーディネーターがいたり、お相手との相性がわかる価値観マッチ機能があったりと、充実したサービスを提供しています。

ゼクシィ縁結びの価値観マッチ画面

 

 

まとめ

ゼクシィ恋結びは20代を中心とした、恋人を探している人が利用するサービスです。

そのため、利用料金も低く設定されています。

ゼクシィ縁結びは結婚相手を探している幅広い年齢層の方が利用するサービスです。

利用料金もゼクシィ恋結びより高く、サービスも充実しています。

 

恋人を探していのなら、ゼクシィ恋結びがオススメ。そこらへんの怪しい出会い系サイトを利用するよりもしっかりとした人と出会えるでしょう。

ゼクシィ恋結びの無料登録はこちら→ゼクシィ恋結び

 

結婚相手を探しているなら、婚活サイトの中でも最大手のゼクシィ縁結びがオススメ。利用者がダントツで多いので、良いお相手と巡り合う可能性も高くなるのではないでしょうか。

ゼクシィ縁結びの無料登録はこちら→ゼクシィ縁結び